Worx4U株式会社

「リアルアフィリエイト」という言葉自体、聞き慣れない人が多いのではないかと思いますが、これは、一般的なWeb上のアフィリエイトとは異なり、リアル店舗(携帯電話販売店、各種飲食店、クリーニング店、ヘアサロン、カラオケ店、ネットカフェ等)において、様々なサービスをプロモーションする施策です。

→店頭でそれぞれの客層に見合った商材を個別に案内するため、効率良く確実な件数獲得が見込めます。

スマホアプリを例にすると
携帯ショップでユーザーがスマートフォンを新規購入する際、店舗スタッフがサービス説明・会員登録への誘導等を行い操作方法を説明するついでに「おすすめアプリをインストールしておきますね」という流れで、確実にアプリをインストールしてくれます。
この場合に発生する「1件インストールにつき〇〇円」というような成果報酬型が「アフィリエイト」部分の由来です。
この施策では10個程度のアプリを一括インストールし、そのうちユーザーにマッチしそうなものショップの店員がピックアップしてその場で使い方を説明します。
施策の位置づけとして「そこそこ質の高いユーザーを確保しつつも、ランキングに貢献する」という意味合いもあります。

Worx4Uリアルアフィリエイトサービスプログラムの特徴

Worx4Uのプログラムでは、アプリのインストール数に応じて広告料をお支払いいただく CPI(Cost Per Install)型 を採用しております。

通常、CPI型の広告ではアプリのインストール数を計測するためにトラッキング計測用SDK(ソフトウェア開発キット)を導入する必要があり、機動的な出稿の妨げになることもありますが、弊社広告では、iOS、Androidともに、SDK導入不要で最短当日から実施可能という特徴があります。

ということは・・・

広告主様は、SDKの導入コスト削減や、アップデート申請のリスク回避ができ、また即日配信可能であることで、ベストなタイミングでプロモーションを開始することが可能となります。